最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2014年7月22日 (火)

「水の国・風の国」なぞの江津へ

今日は夏のマラソンについてお伝えしよう!

【江津へ入る】

島根県江津市桜江町で「第18回ピクニックマラソン桜江」が開催された

7月20日の朝早く防府の地を旅立つ、2時間位の道中

そう、皆さんの記憶にも新しい2013年8月25日 この地は土石流災害に見舞われたのだ

9dc47e52829b13af78571d0d795d0686001


高速道路を下りて山道に入る、緑豊かな景観が続いて今度は川沿いの道へ

窓を開けて車を走らせる私と助手席の友達・・・・   江津の朝の空気を感じる

肥料の匂いだろうか? 田舎に来た感が漂う中、 城壁の様な巨大な砂防が川沿いに出てきた

約1年での復旧と今大会の開催にこぎ付けた関係者皆様の努力を感じる

思いおこせば我が防府も 2009年7月21日土砂災害に見舞われた

car・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しばらくしてエントリー受付の桜江小学校に着く。

しかしココからスタート地点の水の国へ選手はバスで移動。もしくは知り合いなどの車でスタートへ移動する

10569242_493605254117186_728650675_ 受付風景

32000597_1040_1 水の国

Dcf00084 ハーフマラソン参加者のスタート地点


Dcf00083 スタートを待つランナー達

水の国、風の国の地名が当初より疑問??だった

「わしゃー水の国から来たんじゃが・・・・お主はどこじゃ・・ワシは風じゃー・・」 少年ジャンプの漫画、ナルトばりの会話が聞こえてきそうだ。

結局よくわからんかった

【過酷なコース】

国内でマラソンは一年中開催されている

ベストシーズンは秋から冬にかけてとなるが、夏の開催も他との差別化や、ランナーにとっての夏のトレーニング期間を大会で兼ねる意味で参加者ニーズは有るのだ

しかし、炎天下の状況や、(少し前に梅雨明けを迎えた)時期的な事を考えると開催される大会は少ない

開催コースの最長であるハーフマラソンに関しては高低差200メートル。ダラダラとした緩やかな起伏を走り、10㌔を超えた地点から山道に入る。

そう、過酷な山岳とも言える登りが延々続く。

時おりエイドと言われる休憩所で振舞われる "スイカ"や"そうめん"等、これはランナーにとって一番の楽しみだ

320110804171547 熱中症にもって来い 効きます!!


T02200165_0640048012612056956 エイドの振舞い スイカ


しかし、参加者みんな元気である 老若男女問わず凄いスタミナを見せてくれる

何と言っても しびれるのは、(ゴール)風の国へ曲がって入る道へ来た時だ

最後の坂を登りきる手前、 温度計表示板が目に入り、分かっていても数字を目にして更に疲れと体感を限界まで引き上げる

そして極め付けは曲がって入った道、 後ゴールまで300m残す距離を心臓破りの坂がランナーの息を止めるのだ・・・

多くのランナーがここで歩き出す  坂、坂、坂の過酷なこのコースが牙をむく瞬間

Dcf00090


Dcf00088 最後に太鼓で応援してくれてました!

そしてやっとゴールが待っている


Dcf00089


同時に10㌔のマラソンと山道側のピクニック10㌔コースがスタートを別にして開催されていた

なかなか面白い趣向だった

桜江おそるべし







2014年5月10日 (土)

フリーで1000万円を貯めた男 

趣味の中では一番好きかも

最近だが 又、やり出した事が有る。 それはインターネット麻雀。scissors

検索すると様々な呼び名のオンライン対戦麻雀が有るが、私のお気に入りは

              天 鳳

昔は無料で遊べたが、ほとんどのオンライン麻雀は月額いくらか掛かる。

今の世の中、ゲームと名の付くものは 囲碁、将棋など 沢山のものがオンラインで勝負できる。

大人から子供まで夢中だ。実際に3~4人、麻雀だと揃ったらゲームがスタートする。

120731195545980778

かなり リアルに作られている。 回線スピードも最近は環境が良いのでサクサクだ。

【将棋や囲碁との違いを感じる】

実はゲームの中で麻雀は 最 高 だと思っている。

ルールのわからない方には申し訳ないが、ドラにしてもギャンブル性があり、ゲームの性質上 一発逆転も可能だ。

ビギナーズラックも楽しめるだろう。ツキがあればだが・・・・

一度や二度の対戦では流石にプロと言えど運には負ける。crying

しかし、最低6回を越える対戦ともなると腕の差が確実に出るのが麻雀。

対 戦 と言う事、 囲碁や将棋・チェス等は

相手と一対一での勝負なので  力 量 が謙著に出る。

綱引きに近い 思う。

ギャンブル性かは判らないが、将棋などは相手のコマを取ったら、それを活かす事が出来るゲームである。

コマに制限がある(進ませ方)が、そんな使い方が出来るのが魅力だ。

相手の王を取るまで行う。  又は詰むまでがゲームの命。

囲碁も碁盤の中の陣取りだが、コマに制限が無く、無限の打ち方がある。

は例えるならドッジボールと似ている。(私の見解)

1対1では無く、コート外の人間も攻撃してくる。周りが全て敵。

・ 1対3での対戦を考えると、麻雀と似ている。

・ 麻雀において、指しのゲーム展開もある。

     3位と4位を突き放し、トップを掛けての2位との勝負も。

・ 又、他人の援護が入る事もある。(外野の力を借りて中の人間を倒す事も)

    麻雀では下家、上家、対面がフォローする事も。(親家や独り勝ちを止めに懸かる等)

・ 一発逆転もある。(相手のコートの人間を一人で全部倒す事も可能だ)

    役満などの大物手

・ 攻撃で勝てる事もあり。逃げで勝つ方法もありだ。

ゲームセットの型は ロン、ツモ、もしくは 流局。どれにせよ1回1回勝負が着く。そして早い。

【ヒサトノート】

最近買った麻雀の本だ。scissors タイトルは撃麻雀 ヒサトノート

佐々木 寿人 「フリーで1000万円を貯めた男」 として有名である。

1977年1月12日生まれ。宮城県出身。第22期生として日本プロ麻雀連盟に入会。第9、10期チャンピオンズリーグで準優勝、優勝。

Hisato03

419cokztll__ss500_

麻雀は百の論理より一つの結果がすべてと言われる。強さこそがすべてで勝たなければ意味が無いからである。

当り前の事を良く耳にする。が、そこまで至るには覚悟内面の強さモノを言うはず !

パラパラと呼んだが、他の本より目を引いたのは、考え方や姿勢についての内面に目が留まったからだ。

超攻撃麻雀のスタイルとは  ?

勝利への道筋勝利への執着 が読むと伝わってくる。

やはり何でもメンタルだ。

最後に、麻雀ネタは話が尽きないがMOND21で荒先生と前原先生が打つので終わりにする。

う~ん、小島先生も魅力的だ。

51izvz5hnil__sl500_aa300_ 51wkawlzrnl__sl500_aa300_

003_ph1 小島武雄プロ

最近の写真