最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2014年7月 6日 (日)

今、議員が熱い!! 政治家なにやっとるんじゃー

まず第一声、  "なにやっとるんじゃー" これしかない

忙しくしていて つい ニュースを見逃していると

すごい ヤツ が話題になっているではないか! 

世間、イヤ・・・全世界で笑いものの この男

兵庫県議 野々村竜太郎

Yjimage_2Yjimage1_2



昨年度までの報告に対し、兵庫県側のチェックもザル。

行き着く所、政務活動費は本当に必要なのか? となってしまう。

他の活動費、ポケットマネー? に流用できる内容にメスが入っていないのだろう。

決済に関わる解釈、範囲が あいまい

そして、一般人の考える基準は彼ら(政治家)とは違うのだ。

普通の感覚を持ち合わせ活動して欲しい。

政務活動費のチェック機能は市の条例で決まっている。

領収書は1円以上から必要だと民間感覚では思う。大阪はどうも5万以下は領収の対象外。

したがって今回のニュースは、条例違反を犯した野々村議員、放任した兵庫県側の責任を報じている。

しかし、世間がこの話題の間にとんでもない 事が・・・

今、議員が熱い !

第1の矢が東京都議会のセクハラ野次

第2の矢が兵庫県議の政務活動費 不正流用

そして最も強力な矢が放たれた・・・・長州! 長州!

第3の矢 山口市議会議員 窃盗、覚せい剤取締法違反

沢田正之 議員 現職6期目 信じがたいニュース

市、議会関係者、そして応援してくれた地元住民を 奈落の底に引きづり込む

もし 他にも心当たりの議員さん ! いらっしゃったら 今がチャンスですよlovely

今後は刺青議員、脱法ハーブで交通事故なども続々出て来そうだ

議会前の尿チェック、身体検査の定期化、議会と言うフィールドに立つ前に立てる体か、

そんな基本チェック・・いや 想定外のチェックか?

実は口よりも人として大切な事を磨いて欲しいね、議員さん

2014年4月 5日 (土)

防石鉄道カンバック

山口県は他県と比べると道路が良い! と昔から言われているsign02

はたして本当だろうか?

でも、田舎の道も恐ろしく整備がされている。やはり、本当に思えてくる。

私の町、防府の桑山付近の道路が開通した。
仁井令方面へ東西に新しい道が出来たのはここ最近。

やはり新たな道を造るのに、土地の買収や地権者との問題など
結構な年月が掛かる。

P1010489 最近できましたよ ココは

自分達に一番近い事を便利にしてくれたり、改善してくれる事を望むのが
普通だと思う。 

こんな感じだろう       地元⇒市町村⇒県・府・都・道⇒国

考えるとやはり政治家の影響は大きいと感じる。

身近な事が良くなり、如いては山口県をもっともっと良い方向へと考えるなら

これからはもっと現在の60代以上の政治家より

40代からの次世代を多く選出しないといけない。

話を道路の開通に戻す。

もう十分!  市内の道路はこんな田舎の防府ではもうイイと思う。

違う事に1点集中して欲しい。

train

昔、防石鉄道と言う山陽・山陰線に繋がる路線が計画され、戦時中に資金難で
中止になった。 ※防府、堀間のわずかな開通に止まった。

その後、国鉄の山口線が全線開通となり現在はその名も忘れさられている。

路線は防府駅を起点に徳地方面を通り、津和野や益田へと伸びて行く計画。

幕末に活躍した富海の飛び船も、津和野との交易品を上方方面に運んでいた。

山陰と山陽を結ぶ資源の活用、物流は県を豊かなものに導くと感じる。

路線が存在し、海岸地区の中関まで防府市内を伸びて行っていると仮定するなら、

現在の港湾物流網が更にすごい事になっていると思う。

山陰の幸と瀬戸内の幸、惜しい資源だ。

山口市を経由するより数倍良い。

先を見越してインフラの整備を望んでいる!

2014年3月31日 (月)

あー消費税

ついに消費税5%最後の時を迎え、コンビニなどは深夜からテンテコマイ。

それと同時に、今日は市内の交通状態が大変混雑していた。なぜ?

学校関係の離任式が影響したのか? 

忙しい月末なのに大変マイッタbearing

建築関係の仕事は、駆け込み需要が多かったが人出が足らずどうしようもない。
長引く不況もあり、全般的に職人不足の業界。4月からの落ち込みが気になる所。

歴史は繰り返すのか?と昔を思い返す。

1988年12月24日 一般消費税 が決まった日です。
元は大平首相が言いだしっぺ1979年。(アーウー、そのおー)

Yjimagep9ukn1fk Yjimage4e9addc1

そして、竹下首相 1989年に物品税を廃止し3%の消費税がお目見えした。
当時はふるさと創生1億円のばらまきも記憶に新しいが、今思えばアレを
上手く町興しに使った所と、くだらない使い方をした所で差が出ている。

さらに 5%へと、1997年 にポマードの頭がひかる橋龍が引き上げた。
自民党は参議院選で敗北を喫し退陣。

景気が付いて来ていない現在、本当にこのままで大丈夫か?と国民は泣いている。

いつまでも政治家の皆さんとの感じる温度差は埋まらない。
そんな気がしている。

安倍さんも山口県人では無い。 そう、もう東京都民が長いのだ。

地方の底上げは、やはり自分たちの手で行っていくしかない。

身近な所では5月18日告示、5月25日投開票の防府市長選は大事である
そう思う 今日この頃。

最近の写真