最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2014年8月23日 (土)

トイレの蓋を開けると・・・・第14の使徒

【便器の中に・・・】

7月から8月にかけての時期、毎年 オォーっと ビックリする事がある。

何と言う生命力! と感心する コイツ

Yjimage


もちろん、私の体内から出現ではございません

便器の中に虫が1匹づづ、3~4日置きに浮いているのです。

し尿処理は各家によって違うでしょうが、我が家は現在 単独浄化槽です

これは排水の配管内に虫が卵を産み、その幼虫が還ったものが配管を通じてここまで来たのです。

我が家だけかと思い、検索すると・・・ 同じ環境の状態で事例が沢山ありました

浄化槽から出た排水口は、溝のところで解放(パイプの口)してあり、トラップマスが各所付いているのですが基本的に繋がっていますから侵入させない方法は難しそうです。

対策としては浄化の妨げにならない殺虫効果のある薬剤を流すしかないようですね。

【コイツの正体は】

アメリカミズアブと言う、体長15~20mmのハエに似たミスアブ類の虫です。

07030

北アメリカや中央アメリカ、ハワイなどに産し、日本には、第二次世界大戦後に侵入し、現在では、本州、四国 九州および沖縄に広く分布するそうです。

刺したりはしないのですが不潔な害虫

この虫が生んだ卵から還った幼虫こそ、この時期だけに起こる我が家の珍事なのです

しかし、水の中を潜り抜け、下手の排水側では無く、上手側へ のぼってくる生命力はスゴイです

【コイツとのファーストコンタクト】

それはもうー 驚きました!

夜トイレに行った時、灯りを付けて蓋を開けたのがファーストコンタクトだったのです

最初は訳が分からず なぜ? エッ と恐怖

数日後も 又、数日後も、便器の中に出現してくるのです。

トイレの空間に虫が飛んでたり、巣がある様子も無かったですからね

浄化槽の管理の方へ相談すると・・・

あっさり、

「よくありますよぉー」と言われました

六一〇ハップで退治される方もいますよぉー なんだとか

今後、私のATフィールドが破られる事態も想定しないといけない!

もし、便器をよじ登ってくる来る第14の使徒がいたらコイツに間違いない・・・

 

2014年7月11日 (金)

ライフライン?? 固まる

今日も一日が終わったぁー happy01  

そう言って、アルコールに手がドンドン伸びる季節がやって来ましたね !

Photo_2 キミ   もう、欲しがってますね

冷蔵庫に氷がいつも在る (o^-^o)   最近はそんな事がほぼ常識の機能

水を入れさえすれば、自動製氷機が作るからね !

                           そうです。

 

そんな中、必然の状況に異変が・・・ 無い、ナイ、出来てなーい

                           たまに起こる事です  (。>0<。) 

自動製氷は

①水を入れるタンクから、氷を作るトレーまで細い管が通っています。

②そこのトレーに溜まった水が凍り、トレーが回転してアイスボックスに氷となって溜まるのです

①の管までのどこかが凍ってしまい、トレーに水が来ていませんでした

分解できるタイプもあり、掃除も出来ると良いのですが、多くの製品は難しい機能になっています。

そういう場合はハンドドライヤーで奥の管に向けて熱風を当て、融かして行きます

※ 掃除や定期的に使用しないでいると、水の劣化と細菌のはびこる原因に繋がりカビが発生します

☆(上記の場合)分解できない場合は、塩素の強い水を何度か通して解決しないといけません

家は どうも管の部分の水が固まった様です

結構、難作業となりました

Dcf00068 庫内の奥の方で固まっているのでしょう

Dcf00071 トレーが回転して水が出ました

どうにか水が滴り出て来ました (やったね)

  最後に

残念ながら待つ時間は私には存在しませんでした。

氷無しは日本酒と言う事で 永山酒造「貴」で今日も一日終了です

皆さんもライフライン?? の氷の管理を忘れずに・・・



2014年5月 9日 (金)

住宅展示場 気を付けなはれやぁー

2年に1度位 住宅展示場に行きます。  eye

場所は山口市の大内(おおうち) 近辺のインターチェンジ横のサエラか周南市徳山の展示場。

Image_01

なぜ ? 

家を建てたいから。(ウソ)

理由は大きく2つ !  勉強と子供向けのイベントを楽しむ為。

展示場は、絶好の場所。

流行の造り・間取り、そして最新の設備を見て取れる。

何と言っても、日々新しい情報を要求される情報社会において青年経済人としては当り前の事かもしれない。

又、その他にも県外で行われる電気関係の展示会等へ、年に1、2回行く事もある。

世の中の動向、新製品の知識を入れ、お客様や会社の利益に通じる事を考える為に、技術や物を見に行く様にしているのです。

201003291836323 間取り

間取りで気付くことは・・・

最近は玄関を入って直ぐに仕切りが無く、リビングなどへ通じる建具が無い事。(間仕切り、ドア等)

そのまま続く設計が多い。また、廊下が少なくなっていた。これも延床面積の効率化が間取りに出ている。

皆さんが興味のある事に関しては・・・・

大きさとお金についてはこんな感じ。

金額は1500~2400万円の建屋が多く、大きさは30坪~37坪を建てるのが主流。

坪単価だと40~47万円位までが多く、設備にお金を掛けて60~65万円と行った所。

これはハウメーカーなどの例ですが。

展示場は60坪超えもザラです。

そう ! 

paper 展示場は実際に建てる間取りより、大きな間、坪数を採用している。

気を付けなはれやぁー! weep

Wenjin 気を付けなはれやぁー!

イメージを湧かせるのは良いが、実物にマッチした大きさで考えて欲しい。(これ大事)

ここ数年の設備は今の所、大きく変化は無い様に感じたので割愛。

※エコキュート、太陽光発電、床暖房、 

 水廻りを集中した間取り、平米数(㎡)に含まれない部屋の造り(天井高1.4M以下の蔵造りなど)、その他エコな商品(エコタイル、珪藻土壁など)、素材の使用

最後に、建築関係に関連している仕事なので様々な現場を20才の頃から見て来た。

ハウスメーカーの家だけは建てたくない。あんな高い宣伝広告費などに、化けてしまうのが関の山。

もっとお金が違う所に掛けられますね。

(各職人さん達) 業者を集めて仕事をさせ、全体金額の数十%を持っていくのですから。

と 言う事で、皆さん良い大工さんを見つけましょう ! 結構いらっしゃいますよ。

・・・・・アンケートに答えたので、直ぐにセールスに来られた。さすが!

最近の写真