最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2014年7月10日 (木)

ストリートビュー Google mapはお仕事にも・・・ 

ストリートビュー Google map 

仕事で地図上の住所を検索し、実際そこへ行かなくても用が終わる事がある

少し前までは精度と範囲が満足できるものではなかった

今日はこんな不安定な天候だったので、内勤を主に行っていて驚くことに (台風も過ぎた)

私の会社では毎月、防府エリアの需要家をおじゃまして定期的な電気に関わる取り換え業務を行っているのだが

ふと、後ろの席に目をやる。 従業員がPCでストリートビューを見ている 

何やら確認しながら紙に印を入れていた

Pc PC 画面

ゼンリン地図がとても役に立つ、大まかな当たりを付ける所までは

しかし、家の判別と業務内容の照らし合わせが必要なケースが出た

そこで Google の出番が来たそうだ ☆~

Dsc00621 電柱番号まで確認できた

最後の詰めは 今や ストリートビューの出番らしい (驚きだ)

以前、我が家も検索したことがある。 

近所の地点から少しづつマウスを動かし家へ近づく・・・・

東面の車庫内部まで撮影されているeye  子供の靴が干してあったhappy02

そう、こいつに盗撮にあったんだ ↓

20121004_googlemapios

 

            まあー お世話になっているのでヨシとしよう

                             ☆ すごい時代だ

 

 

2014年5月 7日 (水)

IE ゼロディ対策は!

【IEことインターネットエクスプローラーを使用していると危険】

少し前にマイクロソフトから発表のこの話題。その後の一般ピープルの反応は?

    ①俺は大丈夫! (根拠のない自信)

    ②他の検索ソフトで対応している!

    ③待ってたら対応策が出来るからそれまで大丈夫!

など など では?

①も確かに、個人攻撃にくるのは本当に遠い話かも。

②グーグルクロームやフォックス、サファリも最近は多いので確かにいいかも。

③一番確かかも。その前に一応対応に迫られる会社や機関もあるので出来ることから。

早速、気になり検索すると以下のような事が書かれてました。

               ↓

  ◆ 今回の事は簡単に言うとこういう事だそうです。shine

IEを使って、あるサイトを閲覧すると閲覧したパソコンが乗っ取られてしまう危険性があるということです。                

IEの虚弱性を突いて、サイトを閲覧したパソコンにウィルスを忍び込ませ、そのパソコンの管理者としての権限を奪い取るのです。

あるサイトとは、悪意のあるハッカーによって特別に細工されたサイトのことです。これは正規のサイトが改ざんされている場合などもあって、一見しても判断することはかなり難しいです。

サイトにアクセスしたことさえ気づかないかもしれません。

基本的にはWindowsUpdateを実行すれば自動的に適用されるようです。

修正パッチ適用確認の鍵はKB2964358

以下が確認方法だとか。

  IEを立ち上げる

  [ヘルプ]メニューの[バージョン情報]をクリック

  更新バージョンが(KB2964358)になっていればOK

私はOKでした。

Ie

グーグルクロームも入れたけど、やっぱり使い勝手がイイですね! IEは。

最近の写真