最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2014年8月10日 (日)

社長辞めます!  

2015年1月をもって社長を降りる ジャパネットたかた 現社長の髙田 明 氏

「全国をネットする快適ライフのパートナー」と言うキャッチコピーを掲げるジャパネット

正に ジャパン ネット を一代で築きあげたテレビショッピングの巨人だ。

1 Photo

ビジネスを全国展開するが、郷土を愛するその姿勢は変わることが無い

自社のテレビスタジオを通しお茶の間の皆様にテレビショッピングを届けている。(長崎県佐世保市 本社)

そして、お客様の心を掴む アノ 話術 は別格

商品を見極める眼 、 強烈なリーダーシップが今から変わろうとしている

今後も本質は変わらないだろうが、この急速なネット社会、生き残りを担う為には社全体の組織力を結集しないといけない時

さて、決断と今後のかじ取りを副社長で長男の旭人氏はどう展開するのか?

Photo_3

ジャパネットたかた・・・ 髙田社長を傍(はた)はワンマン経営と言うだろう

あらゆる経営判断、トップダウンに頼った販売手法のイメージは強い。

Photo_2

テレビでおなじみの隣の方、塚本氏など社員の重鎮にも頑張って頂きたい!

私も一度だけジャパネットたかたで注文をしたことが有る。

お昼のラジオ番組

格安のデジカメを〇〇名様に 金利手数料はジャパネットたかたが持ちますゼロ0に乗ってしまった

現実、そんなに安くないし商品もそれなりのスペックだった。

でも、ラジオショッピングでの買い物 アノお得感 演出に一番心が動いたのは事実

世の中どんなビジネスモデルを作るか、また、用いるかがとても重要。

やはり、このビジネスモデルを生み出した髙田氏は凄いと感じる。

少し前に社長退任の話題をネットで見たのでいつかブログにと思っていた。

しかも、丁度良いタイミングでドキュメントがあるらしい!

絶対予約録画して見てみようと思う

8/12 NHKにてドキュメント

決断 「“名物社長”の引退~ジャパネットたかた 髙田明~」

ヤメル アラタメル アタラシク 今からが正念場、二代目に期待を込めたい

2014年5月24日 (土)

今からの季節マダニによるウイルス怖いですね

子供と久しぶりに散歩に出かけた run・・・run・・run

妻といささか太り気味になった体のシェイプアップを図るために夜歩いてみた

アスファルトの道をウォーキングするも、歩道に近い時は草木が足元や裾に触る

そう、帰ったらダニなどの付着に気を付けないといけない季節になった

近年、マダニによる人へのウイルスがニュースになって来たeye

マダニを介してうつるウイルス病「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」

最初の症状が出たのは2009年中国。2011年に初めてウイルスが特定された。

日本で初めて感染が確認されたのは2013年1月。2012年秋に死亡した山口県の成人女性が感染していたとわかった。

山口大前田健 教授らが調べた。

001 俺は違うぞぉー

01731maeda_2  はい、私です

山口、熊本、宮崎の3県で、調べた飼い犬の16~5%が、ウイルスに感染したことを示す抗体値が高い強陽性だった

怖い ! 現実的に

経路はある程度わかった

イノシシなどの動物が人家に近い所に来る事からだとされる

畑を掘った後などにマダニが落ちる

しかし、抗体がどの特定動物で多いか調べると

特に都会などの首都圏で増えているコイツが高いそうだ

Osk200810250063

山口県のみなさん、他人事だと思わない様に、そして予防と知識は入れておこうね!

2014年5月 1日 (木)

セウォル号

【連日の話題について】

韓国南西部沖で修学旅行中の高校生らが乗った旅客船「セウォル号」が沈没

乗員乗客476人を乗せた同船は16日、南西部の沿岸から約20キロの沖合で転覆。

乗客には、修学旅行で済州島へ向かっていた生徒や教師ら339人が含まれていた。

これまで救助されたのは174人のみ。メディア報道によると、確認された死者数は104人に達した。現在もその数は増え続けている。

以上が事故の内容。ネット記事を引用させてもらった。

Pk2014041802100042_size0  

【私的に思う・・・】

原因究明は今後進であろう。

ずさんな管理体制と韓国と言う国の本質が露呈した!

tv ビッグニュースにメディアが連日の賑わいをみせる。shine

人としては、大変悲しいニュースを画面越しに見せられ心が痛む。

そして次から次へと出てくる不祥事。

助けられる命がもっと有ったのに !と誰もが思う。

しかし、被災者側の態度、韓国人の現地の保護者に対し別の気持ちが強い。

そう、私たち日本人と比べて、本当に嘆かわしい

これが正直な気持ち。

どうしたのだろう・・自分。最近は、本当に気持ちに変化がある。

国を挙げて続く反日活動のエスカレート。

これまで日本政府が行って来た援助、謝罪活動への一切の考慮を感じない韓国。

その長年の態度だ。

また、数年前にもこんな事が・・・と思い返される。

Taremaku

20101013212701114

心の広い日本人も、もう本当にウンザリだと感じる。

だから、命を落とした方へは人として心が痛む反面、韓国で起こった出来事に対しては日本人として悼む気持ちが湧いて来ない。そんなニュースとして私自身には聞こえて来る。

う~ん。

今回は韓国批判の内容だが、一言でいえば”自業自得”。

乗り合わせた方に対しては”ふが悪かった”としか言いようがない。

悲しいかな、そんな気持ちでいる自分がいる。

みなさんはどうだろうか? 

自身、沈没した写真を載せず、図を選んだのは日本人としての配慮だと思う。

対岸の火事に対し、合掌。

最近の写真