最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2014年9月12日 (金)

幸せますマラソン アタック2日目

昨日は日が暮れ、ランニングが危なくなったので阿弥陀寺で終わりにしました。

そう言う訳で、今日はココから残りの道を走って行きます!

残り7㎞チョットです。

Dcf00179_2 昨日の阿弥陀寺です

Dcf00181 本当はこんな感じです

あじさい寺としても有名なこちら

東大寺別院阿弥陀寺には国宝、重要文化財が数多くあります

寺の顔とも言える仁王門と金剛力士像だが、現在は老朽化の改修工事で解体修理中

見れないのが残念だ

Dcf00183 門の手前

ここからUターンして下って行く

Dcf00184 下りでスピードが出る


Dcf00185 バイパスの手前交差点

一気にふもとまで下りて来ました

ここからは地下道を使って向こう側へバイパスを渡ります


Dcf00186 地下道入口


Dcf00187 地下道


Dcf00189 バイパス沿いの道を進む

渡ったら右折します。

バイパス沿いの側道を敷山へ向かって走っていきます。

これから険しい坂道です

Dcf00193 敷山越えです→

地元の人も余り通らない道なのですが、ここを超えると右田方面へ出ます

ここからが頑張り所です


Dcf00194 9.3㎞地点


Dcf00196 バイパスの下をくぐります


Dcf00197 墓地が左に出て来ました

Dcf00199 さみしい場所です

応援があるかな?? 人いるかな?? 

1時間に数台、車が来るか来ないかそんな所です

すれ違うのは砕石車や小野方面から抜けてくる車が数台でした


Dcf00200 堤(つつみ)がありました

へぇー こんな所に池? いや堤が数か所あります


Dcf00201 もうすぐ登りが終わります


Dcf00203 下ってくるとこんな感じ

数件の民家が有り、田畑が見えます

正面には夕日に輝く、右田ヶ岳が見えて来ました

もうひと踏ん張りです


Dcf00206 

下りました11.7㎞地点です

Dcf00208 ↑方向へ走ります

ふもとに下りたら左折

佐波川沿いに走る徳地線を南西方向へ 

Dcf00209 ←左

                      サイクリングターミナルです


Dcf00210 防府のおいしい上水道

人丸水源地を左手に見れました

しばらく平坦な道を走り、乱れた呼吸を整えます

あと3㎞位でゴールです

Dcf00211 信号機の所 左折です

Dcf00212 ←左へ、セブンが目印


Dcf00214 数百メートル直進


Dcf00216 あと1㎞チョッとです


Dcf00217 

洋菓子メルシーが見えました

Dcf00218 ←最後の左折場所


Dcf00221 残り300m位か?


Dcf00222 旧山陽道

この辺からはギャラリーが多いはず! 

当日はにぎわうスポットと成るでしょう

最後の左折ポイントを曲がったら

もちろん ラストスパート!!

Dcf00223 宮市地区

Dcf00224 天満屋がみえた


Dcf00225 14.4㎞でした


Dcf00226 ゴールの鳥居前です

う~ん疲れた

以上が実際のコース画像と言う事で、みなさん当日は楽しみにお越しください

幸せますマラソン 実際のコースとは

山口県の防府にて、この度、第1回の市民マラソンが開催される。

そう、10月5日(日)「幸せますマラソン」

私もエントリーしたが、コースについてググってみるも少ししか反応が無い

 

仕方なく自ら お伝えしようと言う事で、2日使って汗をかいて来た

 

本来、こうしたマラソンへの魅力なども含め主催者側で取り組んで欲しかったが・・・

 

走るのはもちろん仕事が終わって後

 

支度をして出かけて行くと、到着は17時を過ぎる

 

走るのは本当に1年ぶりと成るが、そんなのはお構いなしでスタートした

 

そんな訳で、真っ暗になった1日目と次の日を使い、2日のアタックになってしまった

Dcf00127 スタートは天満宮前の所

 

大河ドラマ 「花燃ゆ」で少し湧いている!

Dcf00129Dcf00128

久しぶりのランシュー。

 

腕にはガーミンのGPS腕時計をはめ、携帯で撮影しながらお届けする画像を撮って行きます

Dcf00130 ココがスタート地点

Dcf00132

   左方向、東へと走って行く 山陽道だ

Dcf00133 最初の左折場所

 

ココから少し狭い道に入る。 集団は団子状態だろう!

Dcf00135 萬行寺が見えた

Dcf00136


Dcf00137 周防国分寺

 

 

白土塀が道の左手に現れ、重要文化財が眠る周防国分寺を通り過ぎる

Dcf00138

国分寺 旧丸久を右折

 

近年出来た、多々良から牟礼方面に伸びる大きな道路へ入って行く

Dcf00139 ←左折

Dcf00141 数百メートル直進

 

信号を左折する。緩やかな起伏の道を進むと毛利邸

旧長州藩主毛利氏の毛利元昭が建てた、邸宅と庭園へ進んで行く

Dcf00143 

門へ続く松並木が目印

Dcf00144 

表門を更に奥へと進む

Dcf00145 ココでUターン

 

博物館、庭園入口前の回転場でUターンして今、来た道を戻る

Dcf00146 

スタートしてここまで1.6㎞地点

Dcf00149 少し下り坂

 

先ほどの大きな道を左折してしばらく直進

Dcf00152 

左カーブを曲がり旧道と合流

Dcf00154 

←旧道  ↑牟礼方面直進

Dcf00153

この辺で約3㎞地点

Dcf00155 しばらく直進

Dcf00158 

セブンが見えたらココから坂道だ

 

左折するとバイパスの道路を横断します。

坂本地区の坂道が待っている!

Dcf00160 

← 牟礼丸久を左折

Dcf00159 

この辺で約4㎞地点

Dcf00162 バイパスが近づく

Dcf00163 

上は山陽自動車道です

Dcf00164 

↑ココからが坂道で~す

Dcf00165 

交差点で登りが終了。左折します

 

正面に大平山が見えますよぉー 

 

ロープウェーが有ります。防府市最高峰、631mの山です。

Dcf00167 5.2㎞地点到着

 

                    ひとまずエイドが欲しいですね

Dcf00168 農大近くです

Dcf00170 

右折して農大へと登って行きます

 

う~ん、何か畜産系のイイ香りがもうすでにタダよって来ました!

モぉウ~・・・

Dcf00171

本館前のロータリーを回ります

 

ここも坂ですが、そんなに長くありません頑張りましょう!!

Dcf00174 来た道を下ります

 

もう夕暮れです。

実は、写真ではそうでもありませんが結構暮れてるんです

Dcf00175 

この辺で約6㎞地点です

 

今から阿弥陀寺への長い坂が待っています。ファィト!!

Dcf00176 

下りたら少し行って右折します→

 

暗いのでシャッタースピードが遅くなり、写真がボケて参りました

Dcf00177 ずっと坂です


Dcf00178_2 まだ先です 暗い~





Dcf00179 阿弥陀寺到着

 

真っ暗になりました。

 

今日はココまでにして、迎えを呼びました。

 

さて、明日はここからの続きです

2014年8月26日 (火)

三日坊主になるなよ!

今日のお昼、テレビ台の近くで娘と妻が何やらコソコソ
あっ!パパが来た と言って何かを隠す娘
何だコレは?
そう! あるDVDを発見
深夜のテレビショッピングで見かけるアレだった

90年代に数々のミリオンヒットを連発した日本が誇るダンスヴォーカルユニット“TRF”。
ダンサーボディを維持するために行ってきた普段のトレーニングをエクササイズにしたダンスとエクササイズ融合のバカ売れDVDだった。
うたい文句は
TRFと一緒に日々エクササイズしているうちに、1曲踊れるようになります。だ

ダンス初心者でも楽しくてカンタンにのせられてしまったようだ

Image_2

まだ、その全貌は目にしていないが、いつかコッソリおがませて頂こう
小学校でも教科にダンスが取り入れられる時代、私はついていけないが子供達は楽しそうだ。
これも一時のブーム。妻もすぐに飽きるだろうが、その頃私も密かに練習してみようかな?

Image_3

人間マイブームが時々繰り返しやって来る
常に新しい事に目が行くのは、実はとても良い事!
何かを得たい、見たい、欲する欲望が何と言っても人を動かす原動力になっている
若い人程これが強いと思っていたが、自分の周りには逆にバイタリティー溢れる壮年組ばかりだ。
おーい!ガンバレ若者 と叫びたくなる
イイ時代をまだ、私達は過ごさせてもらって来たのかもしれない
今の時代、先への期待が薄い
がんじがらめの世の中、今の若者は逆に、よく頑張っているのかもしれないと 感じる。
今出来る事、少し先なら出来る事、目標と優先順位を決め、今日も進んで行かなければ.....
妻へは、三日坊主が四日でも、五日でも続く事を期待したい!


最近の写真