最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月21日 (日)

経営理念と行動指針 足場に・・

学ぶ事多き

それは年上でも、年下であっても同じ

「学ぶ」と言うことは、「まねる」から来ていると昔聴いたことが有る

最初はマネで良いと思う。まねる事から始めると徐々にその事を出来る様になる

少し前に仕事の用事で借り物をした、その時後輩の倉庫で見かけたのがコレ

Dcf00125


建設用の足場に吊り下げられていた黒板

経営理念・行動指針を掲げ、毎月の行動目標を確認し合う。 そう!! ミーティング場を目にした

後輩の昔からの事を考えるとスゴイ進歩である (ごめんね少し上からで・・・)

私も彼と一緒の青年経済人の団体に入会しているが、その成果かな? とも捉えている

丁度その場で彼と少しだけ話をした。

「社会保険労務士さんが書いたのぉ? イエ、僕ですが・・・」

最後に、いつもの口癖 「そんな事、ないっすよぉ!」と彼は頭をかきながら答えていたが

受け答えの端々、そんな少しの話でも考え方や学ぶ努力をしている事が伺えた。

仕事柄、言い方は悪いがヤンチャな若者が多く働く職種

そんな中で、着実に経営者として学んで成長している彼にその時気付いた

やるなぁー ! 

そんな後輩には、もっと応援したくなるし、こちらも感化させられる

企業経営の3要素「ヒト、モノ、カネ」

最も重要なヒト、雇用と顧客への姿勢がこんな倉庫の中でも垣間見える

少しの事からでも学ぶ事多きだ

Dcf00126

※彼を知っている私としては大変驚いたので、携帯写真でパシャリ

  このギャップが良かった


2014年9月12日 (金)

幸せますマラソン アタック2日目

昨日は日が暮れ、ランニングが危なくなったので阿弥陀寺で終わりにしました。

そう言う訳で、今日はココから残りの道を走って行きます!

残り7㎞チョットです。

Dcf00179_2 昨日の阿弥陀寺です

Dcf00181 本当はこんな感じです

あじさい寺としても有名なこちら

東大寺別院阿弥陀寺には国宝、重要文化財が数多くあります

寺の顔とも言える仁王門と金剛力士像だが、現在は老朽化の改修工事で解体修理中

見れないのが残念だ

Dcf00183 門の手前

ここからUターンして下って行く

Dcf00184 下りでスピードが出る


Dcf00185 バイパスの手前交差点

一気にふもとまで下りて来ました

ここからは地下道を使って向こう側へバイパスを渡ります


Dcf00186 地下道入口


Dcf00187 地下道


Dcf00189 バイパス沿いの道を進む

渡ったら右折します。

バイパス沿いの側道を敷山へ向かって走っていきます。

これから険しい坂道です

Dcf00193 敷山越えです→

地元の人も余り通らない道なのですが、ここを超えると右田方面へ出ます

ここからが頑張り所です


Dcf00194 9.3㎞地点


Dcf00196 バイパスの下をくぐります


Dcf00197 墓地が左に出て来ました

Dcf00199 さみしい場所です

応援があるかな?? 人いるかな?? 

1時間に数台、車が来るか来ないかそんな所です

すれ違うのは砕石車や小野方面から抜けてくる車が数台でした


Dcf00200 堤(つつみ)がありました

へぇー こんな所に池? いや堤が数か所あります


Dcf00201 もうすぐ登りが終わります


Dcf00203 下ってくるとこんな感じ

数件の民家が有り、田畑が見えます

正面には夕日に輝く、右田ヶ岳が見えて来ました

もうひと踏ん張りです


Dcf00206 

下りました11.7㎞地点です

Dcf00208 ↑方向へ走ります

ふもとに下りたら左折

佐波川沿いに走る徳地線を南西方向へ 

Dcf00209 ←左

                      サイクリングターミナルです


Dcf00210 防府のおいしい上水道

人丸水源地を左手に見れました

しばらく平坦な道を走り、乱れた呼吸を整えます

あと3㎞位でゴールです

Dcf00211 信号機の所 左折です

Dcf00212 ←左へ、セブンが目印


Dcf00214 数百メートル直進


Dcf00216 あと1㎞チョッとです


Dcf00217 

洋菓子メルシーが見えました

Dcf00218 ←最後の左折場所


Dcf00221 残り300m位か?


Dcf00222 旧山陽道

この辺からはギャラリーが多いはず! 

当日はにぎわうスポットと成るでしょう

最後の左折ポイントを曲がったら

もちろん ラストスパート!!

Dcf00223 宮市地区

Dcf00224 天満屋がみえた


Dcf00225 14.4㎞でした


Dcf00226 ゴールの鳥居前です

う~ん疲れた

以上が実際のコース画像と言う事で、みなさん当日は楽しみにお越しください

幸せますマラソン 実際のコースとは

山口県の防府にて、この度、第1回の市民マラソンが開催される。

そう、10月5日(日)「幸せますマラソン」

私もエントリーしたが、コースについてググってみるも少ししか反応が無い

 

仕方なく自ら お伝えしようと言う事で、2日使って汗をかいて来た

 

本来、こうしたマラソンへの魅力なども含め主催者側で取り組んで欲しかったが・・・

 

走るのはもちろん仕事が終わって後

 

支度をして出かけて行くと、到着は17時を過ぎる

 

走るのは本当に1年ぶりと成るが、そんなのはお構いなしでスタートした

 

そんな訳で、真っ暗になった1日目と次の日を使い、2日のアタックになってしまった

Dcf00127 スタートは天満宮前の所

 

大河ドラマ 「花燃ゆ」で少し湧いている!

Dcf00129Dcf00128

久しぶりのランシュー。

 

腕にはガーミンのGPS腕時計をはめ、携帯で撮影しながらお届けする画像を撮って行きます

Dcf00130 ココがスタート地点

Dcf00132

   左方向、東へと走って行く 山陽道だ

Dcf00133 最初の左折場所

 

ココから少し狭い道に入る。 集団は団子状態だろう!

Dcf00135 萬行寺が見えた

Dcf00136


Dcf00137 周防国分寺

 

 

白土塀が道の左手に現れ、重要文化財が眠る周防国分寺を通り過ぎる

Dcf00138

国分寺 旧丸久を右折

 

近年出来た、多々良から牟礼方面に伸びる大きな道路へ入って行く

Dcf00139 ←左折

Dcf00141 数百メートル直進

 

信号を左折する。緩やかな起伏の道を進むと毛利邸

旧長州藩主毛利氏の毛利元昭が建てた、邸宅と庭園へ進んで行く

Dcf00143 

門へ続く松並木が目印

Dcf00144 

表門を更に奥へと進む

Dcf00145 ココでUターン

 

博物館、庭園入口前の回転場でUターンして今、来た道を戻る

Dcf00146 

スタートしてここまで1.6㎞地点

Dcf00149 少し下り坂

 

先ほどの大きな道を左折してしばらく直進

Dcf00152 

左カーブを曲がり旧道と合流

Dcf00154 

←旧道  ↑牟礼方面直進

Dcf00153

この辺で約3㎞地点

Dcf00155 しばらく直進

Dcf00158 

セブンが見えたらココから坂道だ

 

左折するとバイパスの道路を横断します。

坂本地区の坂道が待っている!

Dcf00160 

← 牟礼丸久を左折

Dcf00159 

この辺で約4㎞地点

Dcf00162 バイパスが近づく

Dcf00163 

上は山陽自動車道です

Dcf00164 

↑ココからが坂道で~す

Dcf00165 

交差点で登りが終了。左折します

 

正面に大平山が見えますよぉー 

 

ロープウェーが有ります。防府市最高峰、631mの山です。

Dcf00167 5.2㎞地点到着

 

                    ひとまずエイドが欲しいですね

Dcf00168 農大近くです

Dcf00170 

右折して農大へと登って行きます

 

う~ん、何か畜産系のイイ香りがもうすでにタダよって来ました!

モぉウ~・・・

Dcf00171

本館前のロータリーを回ります

 

ここも坂ですが、そんなに長くありません頑張りましょう!!

Dcf00174 来た道を下ります

 

もう夕暮れです。

実は、写真ではそうでもありませんが結構暮れてるんです

Dcf00175 

この辺で約6㎞地点です

 

今から阿弥陀寺への長い坂が待っています。ファィト!!

Dcf00176 

下りたら少し行って右折します→

 

暗いのでシャッタースピードが遅くなり、写真がボケて参りました

Dcf00177 ずっと坂です


Dcf00178_2 まだ先です 暗い~





Dcf00179 阿弥陀寺到着

 

真っ暗になりました。

 

今日はココまでにして、迎えを呼びました。

 

さて、明日はここからの続きです

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

最近の写真