最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「水の国・風の国」なぞの江津へ | トップページ | 社長辞めます!   »

2014年8月 7日 (木)

中山美穂

    お元気ですか ? ・・・・・

             私は元気でーす ! 

そう、これは 1995年 中山美穂さん 主演の映画 『 Love  Letter 』 のセリフ

J88

スカパー WOWOWシネマで懐かしい映画に出会う。

自分はまだ見ていない映画だった

豊川悦司 、 加賀まりこ  等も 出演。 みんなまだ若い shine  (1995年作品)

今日は映画紹介かと思いきや、妻の話を入れてみた

実は偶然、この映画を見たのだが、中々気に入った !

恥ずかしながら、ウチの妻は昔、中山美穂に似ていたheart

作品は1995年。約20年前だ

そう、こんな感じで初々しかったなぁーと想いかえしながら見た・・・(だれが? 妻か美穂か)

Dsc01078001

主人公役の呼び名が "ひろこ" だったlovely 

漢字さえ違えど偶然、呼び名が妻と同じ 

自分の妻は、弘法大師の弘を取ってヒロコだとか? 

※最近はヒロコと言う名を聞くと ビクつく・・・・ (現在は、大変怖い方と成られてますpunch)




Photo_3

参考までに、この様な内容

主人公の藤井 樹 (ふじい いつき)、渡辺博子(わたなべ ひろこ)と言う二人の女性を中山美穂が一人二役演じる。

二人の女性が、同じある男性に想いを寄せる感動ラブストーリーが展開される。舞台は神戸と小樽だ。

結婚の約束をしていた藤井樹(男)と渡辺博子だったが、山で遭難し藤井樹(男)は帰らぬ人となる

中学生の頃まで藤井樹(男)は小樽に居たのだった。

後で判るのだが、なんと同姓同名のクラスメート藤井樹(女)が存在した。

三回忌が済んだが、まだ心が癒えていない 渡辺博子  (中山美穂)は、学生の頃、樹が小樽に住んでいた住所を知り、昔の住所へなぜか手紙を出した

すると、この世に居ないはずの藤井樹から手紙が届くのであった・・・

一体、この藤井樹とは誰なのか?

※少しファンタジーの入ったストーリー

そして手紙のやり取りが神戸と小樽で始まる。

相手を疑う両者だったが、手紙のやり取りを通し、お互い仲よくなっていく。

そして、昔の彼、藤井樹(男)の話について博子は藤井樹(女)から手紙を通して、学生時代の彼に触れるのだった。

一方、藤井樹(女)は当時を回想しながら、徐々にあの頃の気持に返っていく。

お互い気持ちを伝えるのが不器用だった二人。    もう一度思い出す事に・・・

過去の彼とは突然の転校で幕が下りていた藤井樹(女)。

博子との手紙を通し、彼がどんな少年だったか博子に伝える中で、時を超え、彼の本当の気持ちに触れる 藤井樹(女)

それは偶然、小樽の母校の生徒からもたらされた 図書カードの貸し出し表からだった

そう、彼からの『Love Letter』         ここは感動する !

一方、彼が遭難した小樽の山へ、藤井樹に対する踏ん切りを付かせようとして博子を連れてやって来た秋葉。

秋葉 役 (豊川悦司)は樹の仲間でもあり、現在の藤井樹(女)の恋人でもあった。

心の整理にまだ迷う博子だった。

F1c76b24c69dff2e858614d9bc13308d

二人が泊まった山麓の友人宅。 朝早く、秋葉が博子を起こして外へ連れて行く

   ・樹が雪の大地を踏み分け走って行き、山に向かい大声で叫んび出す!

      目を覚まして起きて来た友人が、博子に声を掛け様とした時、秋葉が止める。 

秋葉  「邪魔せんときいや。今、樹((イッ) ちゃん 、エエとこや」 

      思いっきり心のタケを叫ばさせる秋葉。

      ・雪化粧した雄大な山へ向かって何度も何度も叫ぶ博子!

博子 「お元気ですか? 私は元気でーす! 」

ここも感動する最後の場面。

と、まあーこんな感じのストーリーです。

かなり忙しかったので、久しぶりにブログを書いた私・・・・

「お元気ですかぁー みなさん。 私は、元気でーす ! 」 N竜一

« 「水の国・風の国」なぞの江津へ | トップページ | 社長辞めます!   »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593520/60081386

この記事へのトラックバック一覧です: 中山美穂:

« 「水の国・風の国」なぞの江津へ | トップページ | 社長辞めます!   »

最近の写真