最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お盆  | トップページ | 三日坊主になるなよ! »

2014年8月23日 (土)

トイレの蓋を開けると・・・・第14の使徒

【便器の中に・・・】

7月から8月にかけての時期、毎年 オォーっと ビックリする事がある。

何と言う生命力! と感心する コイツ

Yjimage


もちろん、私の体内から出現ではございません

便器の中に虫が1匹づづ、3~4日置きに浮いているのです。

し尿処理は各家によって違うでしょうが、我が家は現在 単独浄化槽です

これは排水の配管内に虫が卵を産み、その幼虫が還ったものが配管を通じてここまで来たのです。

我が家だけかと思い、検索すると・・・ 同じ環境の状態で事例が沢山ありました

浄化槽から出た排水口は、溝のところで解放(パイプの口)してあり、トラップマスが各所付いているのですが基本的に繋がっていますから侵入させない方法は難しそうです。

対策としては浄化の妨げにならない殺虫効果のある薬剤を流すしかないようですね。

【コイツの正体は】

アメリカミズアブと言う、体長15~20mmのハエに似たミスアブ類の虫です。

07030

北アメリカや中央アメリカ、ハワイなどに産し、日本には、第二次世界大戦後に侵入し、現在では、本州、四国 九州および沖縄に広く分布するそうです。

刺したりはしないのですが不潔な害虫

この虫が生んだ卵から還った幼虫こそ、この時期だけに起こる我が家の珍事なのです

しかし、水の中を潜り抜け、下手の排水側では無く、上手側へ のぼってくる生命力はスゴイです

【コイツとのファーストコンタクト】

それはもうー 驚きました!

夜トイレに行った時、灯りを付けて蓋を開けたのがファーストコンタクトだったのです

最初は訳が分からず なぜ? エッ と恐怖

数日後も 又、数日後も、便器の中に出現してくるのです。

トイレの空間に虫が飛んでたり、巣がある様子も無かったですからね

浄化槽の管理の方へ相談すると・・・

あっさり、

「よくありますよぉー」と言われました

六一〇ハップで退治される方もいますよぉー なんだとか

今後、私のATフィールドが破られる事態も想定しないといけない!

もし、便器をよじ登ってくる来る第14の使徒がいたらコイツに間違いない・・・

 

« お盆  | トップページ | 三日坊主になるなよ! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593520/60195049

この記事へのトラックバック一覧です: トイレの蓋を開けると・・・・第14の使徒:

« お盆  | トップページ | 三日坊主になるなよ! »

最近の写真