最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お客様との初めの入口 | トップページ | フリーで1000万円を貯めた男  »

2014年5月 9日 (金)

住宅展示場 気を付けなはれやぁー

2年に1度位 住宅展示場に行きます。  eye

場所は山口市の大内(おおうち) 近辺のインターチェンジ横のサエラか周南市徳山の展示場。

Image_01

なぜ ? 

家を建てたいから。(ウソ)

理由は大きく2つ !  勉強と子供向けのイベントを楽しむ為。

展示場は、絶好の場所。

流行の造り・間取り、そして最新の設備を見て取れる。

何と言っても、日々新しい情報を要求される情報社会において青年経済人としては当り前の事かもしれない。

又、その他にも県外で行われる電気関係の展示会等へ、年に1、2回行く事もある。

世の中の動向、新製品の知識を入れ、お客様や会社の利益に通じる事を考える為に、技術や物を見に行く様にしているのです。

201003291836323 間取り

間取りで気付くことは・・・

最近は玄関を入って直ぐに仕切りが無く、リビングなどへ通じる建具が無い事。(間仕切り、ドア等)

そのまま続く設計が多い。また、廊下が少なくなっていた。これも延床面積の効率化が間取りに出ている。

皆さんが興味のある事に関しては・・・・

大きさとお金についてはこんな感じ。

金額は1500~2400万円の建屋が多く、大きさは30坪~37坪を建てるのが主流。

坪単価だと40~47万円位までが多く、設備にお金を掛けて60~65万円と行った所。

これはハウメーカーなどの例ですが。

展示場は60坪超えもザラです。

そう ! 

paper 展示場は実際に建てる間取りより、大きな間、坪数を採用している。

気を付けなはれやぁー! weep

Wenjin 気を付けなはれやぁー!

イメージを湧かせるのは良いが、実物にマッチした大きさで考えて欲しい。(これ大事)

ここ数年の設備は今の所、大きく変化は無い様に感じたので割愛。

※エコキュート、太陽光発電、床暖房、 

 水廻りを集中した間取り、平米数(㎡)に含まれない部屋の造り(天井高1.4M以下の蔵造りなど)、その他エコな商品(エコタイル、珪藻土壁など)、素材の使用

最後に、建築関係に関連している仕事なので様々な現場を20才の頃から見て来た。

ハウスメーカーの家だけは建てたくない。あんな高い宣伝広告費などに、化けてしまうのが関の山。

もっとお金が違う所に掛けられますね。

(各職人さん達) 業者を集めて仕事をさせ、全体金額の数十%を持っていくのですから。

と 言う事で、皆さん良い大工さんを見つけましょう ! 結構いらっしゃいますよ。

・・・・・アンケートに答えたので、直ぐにセールスに来られた。さすが!

« お客様との初めの入口 | トップページ | フリーで1000万円を貯めた男  »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

どーでもいいことですが、たかしはドランクドラゴンの塚地に似てるね。

そうですね。
ドラゴン繋がりですね!
気を付けなはれやぁー

ひどい・・・。

ランニングなんて着ないのに・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593520/59604195

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅展示場 気を付けなはれやぁー:

« お客様との初めの入口 | トップページ | フリーで1000万円を貯めた男  »

最近の写真