最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お花見とバーベキューを楽しみましょう | トップページ | あー消費税 »

2014年3月30日 (日)

テレビを換えたいですね

[地デジやBS・CS放送をきれいにみたい]

今日はテレビの受信に関してお話しします。

アナログ放送から地上デジタル放送に2011年7月に移行されたのは皆さん記憶に
新しいところですね。

戸建で見られているかマンション・ビルなどの共同受信で見られているかに
分かれている事と思います。

そして電波ですが受信するにはUHFアンテナをあげるかCATV局から引き込むか
かになります。※難視聴地域は衛星放送を利用します。

我が家のメインのテレビはまだブラウン管です。
シドニーオリンピックの時に購入した、当時ではハイビジョン放送対応機能が入った
最新器。ですので現在も助かっています。

Dsc01681 画面が黄色くなりました

きれいに視聴する為には、テレビの裏につながる所の線(端子)のレベルが
重要になります。

UHFデジタル、BS・CSデジタル出力レベルが 57~81(dBμV)

必要です!

Dsc01674 レベルを測定しています(64.9)

一番最初に建物に入って来たレベルから、端末のテレビに到達するまでの間
数か所に分配されたり、長い距離配線されてたどり着くレベルがこの値です。

厳密には質も問われますが、幾ら良いテレビを買っても受信電波が悪ければ
OUT
なのです。

周波数の高い放送帯を使用するBS・CS放送ではこちらも顕著に出ます。

Dsc01680 Dsc01678

スカパーチューナーと受信画面

おおむね4か所以上分配されている場合はブースターが必要なレベルでしょう。

電波は目に見えません!アナログと違い一定レベルを割るとブロックノイズが出て
受信不可となります。

昔みたいに画面の映りが砂嵐の様になり、悪いながらも見れる様な事はありません。

したがってレベル計を持っていない工事店等は論外です。
でも機械が結構高いです。写真の分だと15万位します。

私が家も儲かったら最新型のテレビと変えられますが、それまで辛抱ですね。

« お花見とバーベキューを楽しみましょう | トップページ | あー消費税 »

仕事関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593520/59381774

この記事へのトラックバック一覧です: テレビを換えたいですね:

« お花見とバーベキューを楽しみましょう | トップページ | あー消費税 »

最近の写真